男性自信の興奮と女性のクリトリスの色について

クリトリスの色の変化

バイアグラで興奮が高まってくると、そろそろ女性にも興奮度を高めてもらいたいと思うかもしれませんね。
女性の興奮度を知る方法はいくつかあるでしょうが、クリトリスの色でもわかるのでしょうか?
女性のクリトリスを刺激しても、クリトリス本体には色素がないため、クリトリスの色自体は変わらないものです。
ただ、周辺に血管があるため、刺激を与えると赤くなりますが、すぐ元に戻ります。
クリトリスの色は、皮の色には個人差がありますが、本体は粘膜なので大差はありません。常時クリトリスが露出しいて、下着と擦れるくらいの大きなものなら、黒ずんだりすることがあるようですが、そのようなケースは希でしょう。
クリトリスが黒いことを気にする女性もいるようですが、赤黒い色になるのは、女性ホルモンの一種のメラミン色素の沈着で色が変わるためで、成人の身体に近づくのに伴い、濃くなって行きます。
ただ、クリトリスの色自体が変わるのではなく、陰核包皮の色が変わるので、クリトリスはピンク色のままなので、陰核包皮を剥くとピンク色のクリトリスが露出します。
もしも彼女がクリトリスの色を気にするのなら、きれいなピンクだよ、と言ってあげると安心するでしょう。
バイアグラの興奮と同時に、女性のクリトリスも赤くなってくるのがわかると、さらに気分が高揚しますね。