バイアグラの兼ね合いと女性がいかない理由

女性がいかない理由

バイアグラを飲んでせっかく長時間頑張っても、女性がなかなかいかないのなら、自分のプレーの仕方が下手なのかな?と自信喪失にもなりかねません。
女性がいくポイントは、やはりクリトリスなので、なかなかいかない場合、クリトリスが皮をかぶっている可能性もあります。
少しばかりクリトリスを重点的に、周りをじっくりなめまわすなどして、いかせるように工夫してみましょう。
指で攻める場合、指は濡らしておきましょう。
クリトリスなどを含めて、体全体を愛撫した後は、Gスポットを攻めます。
膣の入り口から2cm〜5cmくらいまでのあいだにあるのがGスポットで、これにより、挿入のときでも挿入直後に一番よく感じるのです。
このGスポットを攻める際は、優しく指で刺激し、いざというとき、さっと抜くのがコツです。
Gスポットが開発されれば、よりいきやすくなるでしょう。
ただ、心がけるべきなのは、バイアグラで自信が高まっても、あまり相手をいかせることで、征服感を味わいたい、という気持ちは持たないことですね。
まずはリラックスし、彼女に、安心して身を任せようという気持ちにさせるのも、いかせてあげるのに大事なことです。
バイアグラの助けがあるとはいえ、あまりあせらず、協力し合って互いに満足できるように、積み重ねも大事です。

 

女性がいかないのなら、女性専用の治療薬もあります。
バイアグラ女性用のWOMERAはFSDと呼ばれる障害がある不感症や絶頂不全に悩む女性に開発されました。
この女性用バイアグラは夢の治療薬として重宝されています。
年齢に関係なく使用できるのも利点ですが、医師の指示に従って服用しなければなりません。