レビトラを個人輸入する時のメリットとデメリット

レビトラなどのED薬を購入すると無料で増量のチャンス!今すぐ下のバナーをクリックだ!

キャンペーン

レビトラと同成分配合のED治療薬

Valif 

1錠単価 68円

filitra professional 

1錠単価 77円

filitra 

1錠単価 87円

Super Vilitra 

1錠単価 90円

Super Zhewitra 

1錠単価 174円

Vilitra 

1錠単価 69円

Zhewitra Soft 

1錠単価 104円

Silvitra 

1錠単価 121円

レビトラを個人輸入する

バルデナフィル
レビトラの個人輸入レビトラの個人輸入は、特に病院に行って処方箋をもらう必要もなく、個人で使うことを限定することで、一定量の個人輸入が法的に認められています。
現在では、世界100カ国で販売されていて、日本でも2004年6月にバイエル薬品により販売が開始されました。

 

最近では、レビトラの個人輸入を利用する方が増加しているそうです。
なぜレビトラの個人輸入が増えているのでしょうか。

 

一つは、通院の手間が省けるということです。
病院に行き、医師の診断を受け、処方箋をもらい、薬局で処方してもらう、という流れを省略できます。

 

二つ目に、自分が勃起不全症であるということを、周りの人に知られることなく、薬を手に入れることが出来るということです。

 

しかし、レビトラの個人輸入を行う場合の注意点が、いくつかあります。
まず、あくまで医薬品ですので、風邪薬などと同じように、副作用がでる可能性があるということ。

 

次に、一緒に飲むことで思わぬ症状がでてしまう可能性を持った、薬があるということ。
この場合、薬を使ったことによるどんな結果も、全て自己責任になってしまいます。

 

なので、医薬品の使用量、効果や効能などに関することは、事前に医師に相談することをおススメします。

 

もう一つ、レビトラの個人輸入を行うときは、偽物を間違っても買わないということです。

 

優良な個人輸入代行サイトには、成分や製造メーカーなどしっかり表記してあるので、そういったサイトで買うようにしてください。

シルデナフィル

女性用

早漏防止

タダラフィル

ピル

育毛

バルデナフィル 

ステンドラ

セット


バイアグラ系 シアリス系 レビトラ系 ステンドラ系 女性・性欲促進 育毛・発毛系